出島表門橋開通記念

出島表門橋開通記念

2017.12.01

出島表門橋開通記念

広報委員会 末吉 智行

 11月25日、出島の表門橋が実に130年ぶりに開通いたしました。
当時の石造りとは違う姿にちょっぴり残念だった歴史ファンもおられるかもしれません。
実は今の出島は中島川側が河口工事により削られ、その架橋幅は実に当時の6倍。
そのため発掘された石橋の部品では復元が難しいのだそうでございます。
さて、この表門橋の架橋を記念して、12月8~10日の3夜に限り出島にてプロジェクションマッピングが開催されます。
これは出島の歴史やオランダとの関わりが最新の映像技術を使って出島に投影されるイベントだそうです。
かつて日本と異国を結んだ唯一の細い橋の上で、過去と現在が交錯する瞬間を是非その目でご覧ください。

ページのトップへ戻る