2019.11芸術の秋

2019.11芸術の秋

2019.11.01

2019.11芸術の秋

広報委員会 久松 佳菜

 昼は汗ばむくらいの暑い日もありますが、朝晩は冷え込んできました。
すっかり秋ですね。
芸術の秋ということで、長崎県立美術館で10/4~10/27開催のオードリー・ヘップバーン(1929-1993)の写真展へ行ってきました。
映画・舞台・ファッションの分野でも活躍した彼女は、実はアンネフランクと同い年。
第二次世界大戦後にユニセフの前身のUNRRAに助けてもらった経験もあり、晩年はユニセフ親善大使など最貧困国の恵まれない子供たちへの支援活動に残りの人生を充てることに。
内面の美しさからあふれる気品も彼女の魅力なのでしょう。
女性の永遠のあこがれですが、今でも全く色あせることはありません。

ページのトップへ戻る