2022.04.01小さい春

2022.04.01小さい春

2022.04.01

2022.04.01小さい春

冬の寒さも緩み、春がやってきました。足元から見上げるところまで小さな春を発見しました。誰にも言われないのにきちんと春になると咲く花たち。理屈はわかっても不思議なものですね。桜の開花といえば一般的にはソメイヨシノですが、実は沖縄はヒカンザクラ、北海道ではエゾヤマザクラ、チシマザクラが代替種目とされて観測されています。ほかにも虫や鳥の観測などをしていた気象庁ですが、生態環境が変化していて、適切な観測を続けることが難しくなってきてしまったそうです。2021年から、地球温暖化などの長期の気候変化及び一年を通じた季節変化やその遅れ進みを全国的に把握することに適した代表的な6つの種目に絞って観測を続けることになりました。この種目のなかにはアジサイが含まれています。観測が終わってしまったのは残念ではありますが、長崎にゆかりのある花が残ってくれたのはちょっと嬉しい気持ちがあり、何とも複雑な気分です。

ページのトップへ戻る